修理・メンテナンス方法|オメガの故障を防ぐためにはオーバーホールが重要

オメガの故障を防ぐためにはオーバーホールが重要

作業者

修理・メンテナンス方法

腕時計

メンテナンスは正規店で

オメガの時計は高価なものだと100万円以上します。一生ものの時計ですから、定期的なメンテナンスが必要です。オメガでは資格を保有している時計修理技術者があらゆる時計のメンテナンスをしてくれます。使用状況にもよりますが、4〜5年に1度はメンテナンスに出すと良いでしょう。オメガ正規店のアトリエは、近代的な作りで最先端の設備を備えています。例えばダイバーズウォッチの代名詞ともいえるオメガの防水時計「シーマスター」。こちらの防水性を検査する装置は高額なため、修理の際に正規店以外ではなかなか導入するのが難しいでしょう。また純正パーツは一般の時計屋さんにはほとんど供給されていないため、正規店にメンテナンスをお願いする方が安心だと言えます。しかし、修理そのものは非正規店でも行うことができます。業者によっては格安で修理を承っているところもあるので、お金を節約したい方は一度そのような業者の店舗を訪れてみましょう。見積もりだけでも無料で受け付けている業者もいます。

なぜ長く愛されるのか

オメガの時計はデザイン性と機能性を兼ね備えていることが永く愛されている理由のひとつです。数年に1度オーバーホールをしながら20年以上愛用している人も多くいます。また流行りに関係なく使えるデザインなので、親から子へ、子から孫へと受け継ぐことができます。また精度が高いため、高いパフォーマンスを長い間保つことができます。つまり故障が少ないということです。例え故障してしまった場合でも、オメガの時計技術者が誠意をこめて直してくれます。このことから長く愛され続けているのでしょう。オメガの時計職人が愛情込めて作った高級腕時計はもはや芸術作品と言っても良いかもしれません。そのため、一度着用したら、手放すことができないでしょう。